Photo/Ryo Mitamura

サーカスときいて、あなたは何を思い浮かべますか? ピエロ、空中ブランコ、動物曲芸、玉乗り・・・。

 
歴史をたどると、古代エジプトやローマ時代にまでさかのぼるサーカス。特別な才能や技能を持つ者=異能の超人たちがユーモアやおかしみのなかで超絶技巧を表現することは、いつの時代も「ここではない世界」への扉を開いてきました。市井のひとびとにとってサーカスは、重要な非日常的空間だったのです。
 

そんなサーカスの原初的意味を思い起こさせてくれるのが、11月に熊本で行われるライブ「仕立て屋のサーカス」です。

https://media.style.co.jp//wp-content/uploads/2015/10/circus-b2.jpg

Photo/Ryo Mitamura

 
「仕立て屋のサーカス」は、音楽家 × 裁縫師 × 照明家による「音」と「布」と「光」が織りなす異次元のパフォーマンスライブ。即興舞台の中、それぞれが躍動し共鳴し合うことで「ここではない世界」が立ち現れます。
 
「音」を担当するのは、CINEMA dub MONKSの活動でも知られている二人の音楽家、曽我大穂(マルチ奏者)、ガンジー(コントラバス)です。「布」のパートはファッションデザイナーのスズキタカユキ。裁くハサミは、ある時にはピストルになり、またある時には刀へと変貌します。「光」は、照明家の渡辺敬之。いくつものライブ演出で印象を残してきました。

 

彼らが一体となるとき、そこには生き生きとした生命力が宿っていることに気づかされます。それは文字通り「ライブ」であり、もちろん観客もその輪(サーカス)のなかで躍動を受けとることになります。

 

予定調和が見えた瞬間に、サーカスはサーカスでなくなります。「仕立て屋のサーカス」が何回も公演を重ね続けられるのは、一度たりとも同じ感覚を観るものに与えなかったからにちがいありません。
 
今回の熊本公演では、「マームとジプシー」の藤田貴大と女優・青柳いづみ(11/3のみ)が、ゲストに登場。これまでとは違う物語が展開されることになるでしょう。

 
 

☆ ☆ ☆

 
 
 


 

■「仕立て屋のサーカス -circo de sastre-」熊本公演
会場:早川倉庫
住所:熊本県熊本市中央区万町2-4
   http://hayakawasouko.com/ 
日時:2015年11月2日(月)18:30 open / 19:30 start
   2015年11月3日(火・祝日)17:00 open / 18:00 start
入場料:
一般  11月2日 前売 ¥3,000 / 当日 ¥3,500|11/3 前売 ¥3,200 / 当日 ¥3,700|通し券 ¥5,000
学生  11月3日 前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500|11/3 前売 ¥2,200 / 当日 ¥2,700|通し券 ¥3,000
* +1drink order、18歳以下無料(要予約)
 
出演:
曽我大穂(CINEMA dub MONKS)
ガンジー(CINEMA dub MONKS)
スズキタカユキ(suzuki takayuki) 
渡辺敬之 
 
<11月3日のみの出演>
藤田貴大(マームとジプシー / 演劇作家)
青柳いづみ(女優)
 
予約:info@reli-shop.com
件名を「仕立て屋のサーカス」とし、希望公演日・お名前・人数・ご連絡先を明記したメールをお送りください。 
 
主催:
HUTU  http://hutu.jp
Re;li  http://www.reli-btq.com/

 
 
文:和坂康雄